知らなきゃ損する!弁護士に聞いた事故直後から取るべき行動をまとめた交通事故体験記

交通事故体験記~弁護士に相談しながら自分で進めてみた~

体験記

第19話 警察署での出来事(2/3)詰問・防犯カメラ編~警察から詰問され、防犯カメラの映像も確認!?~

更新日:

前回(第18話)の記事はこちら

前回(第18話)のあらすじ
  • 診断書を提出し、人身事故扱いにしてもらうために警察署に行った
  • 警察官は、私の方が悪いと言ってきた
  • 人身事故扱いになるらしいが、上申書(?)を書くらしい

弁護士ヒロ君との面談の結果、すぐにでも警察に行って診断書を提出し人身事故として扱ってもらうべきだということになりました。

さっそく翌々日の朝イチで警察署に訪問しました。

すると、警察官は私の方が悪いと言ってきたのです!!
私は納得がいかないものの、人身事故として扱うという言葉を信じ、警察官の心証を害さないように露骨な反論はさけていました。

そんな中、警察官は人身事故として扱うが、相手を送致する、しないはどうするか?などと聞いてきます・・・。

このあたり素人の私はサッパリ分かりません。。。
朝早くから申し訳ないと思いつつも、弁護士のヒロ君に電話で相談するところから今回の話はスタートです。

弁護士ヒロ君に相手加害者を送致する・しないについて聞く

警察署の廊下に出て、小声でヒロ君に電話を掛けます。

あ、朝早く電話してしまってごめんなさい・・・。
いま警察署なんだけど、担当の警察官から、相手の車の運転手を送致するか?って聞かれたんだけど、「送致」ってどういう意味??

「送致」というのは、正しくは「検察官送致」のことだね。同じ意味合いで「送検」と言ったりもするよ。

へー。普通に生きているとあんまり馴染みのない言葉だなぁ。。。

交通事故を人身事故として扱う場合、警察は被害者からは診断書を受け取って、事故の実況見分を行い、その結果を書類にまとめるんだ。そのまとめた書類を検察庁に送ることを「書類送検」というけど、このことをまぴお君の担当警察官は「送致」と呼んでいたようだね。意味としては同じだけど。

あ、「書類送検」という言葉はよくニュースで聞く!!

基本的に、人身事故の場合は相手加害者は「送致」つまり「書類送検」されるはずなんだけどなぁ。

 

担当警察官が、人身事故としては扱うと言っているんだけど、相手を罰したい気持ちがあるか、すなわち相手を送致することを希望するのか?と聞いてきたんだ。

とりあえず人身事故として扱ってもらえたのは良かった。
まぴお君が、相手を処罰したいという意思があるなら送致を希望すればいいと思うよ。

私は相手に対して何の感情も抱いていないので、送致を希望しないと言っても、不利にはならないかな?

うん、今後の交渉に於いて不利にはならないけど・・・今回の場合は相手が未だに保険会社対応をしていないという点が気になるんだよなぁ。。。

相手はたぶん悪い人ではないっぽいんだよね・・・。
警察が相手の方と話したときに、私の怪我の具合を心配してくれていたといっていたので。
何か理由があって保険会社対応が遅れちゃってるだけじゃないかなぁ?

人身事故の対応をしてくれているなら、最悪送致されなくてもいいけど・・・。
警察はこちらが、「送致したい」と言ったらその通り送致してくれるのかな?

うーん、そこはわからないんだよね・・・。
警察の話だと今回は僕が怪我したから人身事故としたけど、今回の事故は私の方が悪いという感じなんだよ・・・。送致を希望してその通り動いてくれるかどうか・・・。

え?そうなの!?
うーん、まぁ最終的には、まぴお君が決めることだけど・・・。
警察の見方がまぴお君に不利なのであれば、まずは人身事故として扱ってもらう事が第一だなぁ。

なるほど。警察は人身事故として扱うとは言ってます。

それなら、まずはOK。

送致は・・・今後の交渉で特段不利にならないなら私は別にしなくてもいいかなぁ。
朝早くから電話してゴメン!!
あまり長いと怪しまれるから、一旦警察との話に戻ります!ありがとう!!

というわけで、送致はしなくてもいいかなぁと考え、警察官との話に戻ります。

警察官のボス登場!私が悪いということで詰問される!?

すみません。仕事の電話終わりました。

えっと、ということで、今まで話してきた様にウチ限りの人身事故として扱うので、診断書は提出しなくて大丈夫です。

え?そうなんですか?(なんか不安だなぁ・・・)

ええ。それでよろしいですか?

(ウワァ、すげぇ不安だけど・・・)
あの・・・人身事故として扱ってもらえているなら、だ、だ、大丈夫です・・・。

はい、もちろん、人身事故として扱っています。
診断書ですが、提出はしなくていいのですが、コピーだけ取らせて下さい。

あ、どうぞ。

では、こちらとしては人身事故として扱いますが、事件として送致はしない、ということでよろしいですね?

(ウワァ、滅茶苦茶不安だけど・・・)あ、は、はぃ・・・。

わかりました。
では、もう今日で一週間経ちますよね。人身事故として事故証明書、もう発行できますので。

あ、もう一週間たちましたね・・・。

 

ここで警察官、なにやら移動するような素振りをみせます。

 

これからちょっと、現場に行って、どのようにぶつかったのかという実況見分をやって、それ終わったら上申書書いて、そしたら11時前には終わると思いますので。
終わったらそのまま、最寄り駅まで送りますので。

そうですか、お手数かけます。はい、分かりました。
えっと、今からすぐ移動ですか?

ちょっと待っててください。

 

ここで、担当警察官のボスのような人がいきなり登場しました。

警察官のボスから詰問される

理由は?

え?理由?

送致しなくてもいい理由は?

え!?
私としては、相手への処罰よりも保険会社の対応をしっかりやってもらえればいいので、そのように(=送致しなくてもよい)考えてます。

相手を処罰しなくてもいいという具体的な理由は、自分にも注意すべきことがあるってこと?

いや、私自身は避けられない事故だったという印象をもっ・・

は?避けられない?理由は?

理由は、相手の車がヒュッと出てきたので、制動はかけたのですけどこの距離では・・・

ヒュッと出てきた?

はい。

急に出てきた?

急に出てきたという印象です。

早く?

早くスッと出てきたので。

状況的にはゆっくりですよ。トロトロトロと。
それウチの方で現場で確認してますし、資料も集まってます。

あ、そうなんですね・・・。(なんかこちらの発言を誘導してないか!?)

だから、急に出てきたというのは発見が遅れたからじゃないですか?
相手が出てくるところを見てますか?

相手が出てくるところは見てます。

手前の方で見てます?
車が出そうだなぁとかそういうのは見てます?

手前の方で車は見てます。ただ、そのまま出てくるというのが意外だったので・・・

そのまま出てくる?

そのまま道路上に出てくるのが意外だっ・・・

理由は?

あの・・・夜間で、国道で、こちらは近づいていたので、車の方は一時停止なり、確認すると思ったがそのまま出てきたので、「あ~この車出てきちゃったよ!」と思って制動をかけました。

そこまでずっと相手の車を見てます?

そうです。はい。前見て運転していたので。

じゃあ、急に出てきた訳じゃないじゃん。
その前でトロトロトロとしてるのは見えてるの?

出てくるとは思わなかったので。

それは止まっていたの?

え?車ですか?

そう。

いや、車は止まってないです。動いていました。

それ、でも、出てくるとは思わなかったっていうのはさぁ、その前から車を見てるってことじゃない?

はい。車は駐車場から国道に出るので、止まると思って・・・

急に出てきたんでしょ?

私からしたら、止まらなかったので、急にという表現を使いました。
車が、一時停止とかそういことをしなかったので・・・

 

ここで、警察ボスの態度が詰問から、普通モードに変わりました。

 

あ、責めることを言ってごめんなさいね。

あ、いえこちらこそ。

そういう意味で言ったわけじゃなんだけど、あなたに注意してもらう部分ってのは多分にあります。

・・・。

というのも、事故の形態自体は、表現ちょっと気分を害するかもしれませんが、追突に近い状況。言ってること分かります?

・・・。

だから、前もって相手の動きを見ていたり、前もって速度を落としたり、要はなぜブレーキをかけても間に合わない状態までになったのか。
あなたの言う避けられない事故ではない。

いや、あの出てくるん・・

いや、怪我された方にこんなこと言うのは失礼なんだけど、今後の運転の参考に、こういう事故は十分考えられますので、決して責めているわけじゃない。

はい・・・。

あの、避けようが無かった事故という表現は考えを改めてもらった方がいいですよ。
今回の事故は十分避けられます。

うーん・・・。

私たちもそう思いますし、事件として仮に送っても検察もそういう風に判断すると思います。

はぁ・・・。

結局ウチの方としては、事故が発生しました、ここら辺でぶつかりました、結果論なんですよ。

はぁ・・・。

えっと、今日はこのあとの時間は?

・・・。あ、あの・・・ここを11時過ぎには出たいです・・・。

なるほど。現場行きましょう。
そこで当時の状況の見分をやります。

もう、この頃には精神的に疲弊してしまいました。
そりゃ、避けられない事故なんて厳密にはあまりないかもしれないけど、警察は完全に私の方が悪いという前提で最初から最後まで話を進めてきたのです。

人身事故として扱っているらしいけど、これは私からするとあまりにもひどい対応です・・・。

ついに防犯カメラの映像が!?

急に出てきたって言われたけど、防犯カメラの映像でその時の状況が資料としてあるので、確認してもらえますか?

 

おお!防犯カメラの映像、見られるのか!

 

あ、はい。

あなたが言われている、急に出てきたと、どれだけ食い違いがあるか、それを見てもらって、それで実況見分に行きましょうか?

えっと、向こうの車が停止せずに出てきちゃったという印象があるので、それを・・・

どうしてこんな(相手の車は)ゆっくりな、くらいにね。

うーん。(てか、一時停止せずに出た、というこちらの主張は無視かよ!)
ゆっくりだから、当然止まると思ったんですよ。
なので私としては出てきたことは急に感じたわけですよ。

ここで、机上のノートパソコンで防犯カメラが映像が見られるらしく、画面を見るように言われた!

えー!、チョイ、私、まだ隠し録画の準備できていないぉ・・・。

胸のポケットにレンズが外に向かうようにスマホを仕込んでいるとはいえ、カメラアプリを起動して録画ボタンを押さないと撮影開始できないよ・・・。

なんか、他にも周りにいる人が集まってきて、前、横、後、警官隊に囲まれてしまった。

この状況で録画無理だよぉ・・・(泣)

そんな感じで焦っているともう防犯カメラ映像が再生されてしまった。

えっと、ちょっとここ注目してもらっていいですか??

はい。(ヤベェな、もう録画するタイミングないよ・・・。)

 

防犯カメラの映像が再生されました。

駐車場からでようとする相手加害者の車が映っていました。
右からはハイビームを点灯したバイクが近づいてくるのがハッキリ映っています。

そしてバイクが近づいてきたにも関わらず、相手の車は一時停止もせずに駐車場から国道へ進入する様子が映っていたのです!!

当然私の運転するバイクは、こちらがハイビームで近づいているにも関わず車が国道に出てくるとは思いませんから、急いでブレーキをかけたであろう様子も映っています。

衝突の瞬間は画面外のために、映っていませんでしたが、一時停止せずにコンビニの駐車場から国道へ進入した相手の車の動きは、はっきりと確認することができました。

私は普通に国道を走っていたので、当然車は止まると思ってそのまま走り続けたんですよ。相手の車は一時停止をして、国道を走っているバイクを先に行かせるだろうという頭があったので。
でも車は停止もせずに国道に出てきて「あぁ!?止まらないのか!?」と思って制動かけたけど、間に合わなかったという・・・。

ええ。

車の動きは路上に出るまでゆっくりなので、私としては、一時停止すると思うじゃないですか。
それが停止せずにそのまま出てきたので、私からしたら急にという意味はそういう・・・

その状況は現場に行ってね、また時間がね。

わ、わかりました・・・。

ちょ、警察ずるくないか!?
防犯カメラにはっきり映っていた、相手の車が一時停止もせずに国道に出たという相手加害者の過失を私が指摘したら話を切り上げた!!!

じゃ行きましょう。

はい・・・。

これが警察署内で起こった一部始終ですよ・・・。
最初から私が悪いと決めつけられて、警察のボスに詰問され・・・。

しかも、相手が一時停止せずに国道に進入したことについては全くおとがめなく・・・。
私がその点に関して何度か言及するも、話題を変えたりと・・・。

人身事故扱いにするという第一目的は達成されたものの、防犯カメラ映像の撮影はできませんでした・・・。

失意の中、警察の車両に乗せられて実況見分のため、事故現場に向かいます。

次回、初めての実況見分!書かされた上申書、その衝撃の中身とは!?
第20話に続く!!!↓

-体験記

Copyright© 交通事故体験記~弁護士に相談しながら自分で進めてみた~ , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status